027-219-4103(代)

アクセス

診察のご予約

周産期メンタルケア外来

「こんなはずじゃなかった…」
 産後、相談・受診されるお母さんからよく聞かれる呟きです。産後は月経前や更年期と同様、もしくはそれ以上に内分泌変動の影響を受けますが、母性という神話に縛られ、つらさを表に出すには非常に勇気がいる特殊な時期であるといえます。「ホント、育児って大変ですよね」の声掛けにほっとしたような笑顔を見せるのも皆さん共通です。
今の社会、女性の生き方が多様化し、また女性を取り巻く価値観は様々です。夫や親御さんの協力を得られない「孤育て」も深刻です。生活の大きな変化と内分泌の影響とが重なり、妊娠・出産期はメンタルが弱くなる時期といっても過言ではありません。
「大変だと思っていいんだ」「母親失格ではないんだ」と一人でも多くのお母さんが自信を失わずに子育てに向き合えるように、笑顔を取り戻せるようにお手伝いさせていただきます。ご家族、パートナーの方もご一緒にどうぞ。

対象となる方

当院の産科・生殖医療婦人科に通院中の方、または当院で分娩された方

周産期メンタルケア

妊娠中や産後のメンタル不調に対応。精神科通院中の方は主治医と連携しつつ妊娠から産後までサポートします。症状に応じてお薬による治療も行います。当院の産科・小児科だけでなく地域の保健師とも連携し、お産・育児の安心をサポートします。

お薬相談

現在精神科に通院・服薬中の方へのお薬相談もお受けしています。「今の薬を飲みながら妊娠しても大丈夫?」「母乳はムリかな?」などのご相談にお応えします。

人は親として生まれてくるわけではありません。周りの人に助けてもらいながら親になっていくものです。現代人に不足しがちな“サポートを受ける能力”が育児には特に大切になります。どんなお悩みでも構いません、お気軽にご相談ください。

周産期メンタルケア外来 高橋 由美子

産前・産後相談ルーム
「ひよこ」

分娩が近づくにつれ、さまざまな心配や不安もあると思います。
当院では、妊娠中母親学級を開催し妊娠中の過ごし方や分娩についてのお話をしていますが、その他に個別に助産師と面会をし相談を行う場を作りました。
また、退院後は産後2週間健診を利用していただき、赤ちゃんの体重測定や育児、授乳相談を行なっていますが、その機会以外に助産師または看護師が育児に対する不安や授乳についての相談などの対応をする場を作りました。

日時 水曜日午後 1回30分
費用 無料

妊娠中

  • 妊娠中の過ごし方について
  • 入院・分娩についての不安
  • 母乳育児について

退院後

  • 赤ちゃんの体重チェック
  • 授乳相談
  • 赤ちゃんとの生活の悩みや工夫についての相談
  • 育児に対する不安などの相談・サポート
  • 必要に応じて地域保健師への連絡・情報提供

乳房ケアは内容に含まれておりません。