027-219-4103(代)

アクセス

診察のご予約

医療法人 愛弘会 理事長横田 佳昌

昭和大学医学部卒
群馬大学産婦人科講師を経て、昭和55年横田産婦人科医院開業

■役職
日本受精着床学会 評議員
群馬パース大学 客員教授

■資格
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本産科婦人科学会 専門医

横田マタニティーホスピタルの前身である横田産婦人科医院は、昭和55年に分娩と不妊治療を専門としたクリニックとして創設されました。以後、長年にわたり地域社会に密着した産婦人科として貢献してまいりました。
平成17年10月、横田産婦人科医院の分娩部門が独立し、小児科の併設した、横田マタニティークリニックと新たに生まれ変わり、平成18年2月には医療の拡充をはかるべく、横田マタニティーホスピタルと改称いたしました。
平成20年5月より、不妊治療専門クリニックの横田産婦人科医院は、横田マタニティーホスピタルに増設した生殖医療婦人科へ移転いたしました。横田マタニティーホスピタルは現在、産婦人科医8名、小児科医1名、麻酔科医1名で治療に当っております。
横田産婦人科医院開設以来、これまで扱った分娩数は3万人を超え、また不妊治療で妊娠された患者さんは11,000人に達します。
私は病院の使命として第一に考えている理念は、安全で優しい医療を提供することだと思います。
今後とも、ご出産とその後の子育てに臨む方、そして赤ちゃんを望まれる皆様方の願いを真摯に受け止め、安全で質の高い医療の提供に努めてまいります。

院長横田 英巳

当院は、周産期を中心に妊娠管理、分娩管理および新生児管理を行ってまいります。産科においては「優しい分娩」をモットーに、個々のバースプランにもとづいた分娩をめざします。また、LDRßを設置し、立ち会い分娩、フリースタイル出産、カンガルーケア、無痛分娩などのご要望を取り入れながら、自由なお産をサポートしてまいります。そして、入院生活においては、癒し系空間を十分満喫していただきたいと思っています。さらに産後は、新生児専門の小児科医が赤ちゃんのケアを行い、その後も外来診療において、子どもたちのホームドクターとして健やかな成長を見守ってまいります。これまで通りお気軽に、何なりとご相談ください。

産婦人科横田 美賀子

産婦人科南雲 秀紀

産婦人科根岸 広明

産婦人科小林 淳郎

産婦人科上村 るり子

産婦人科家坂 直子

小児科伊東 大吾

麻酔科石埼 恵二

マタニティーメンタルヘルス外来高橋 由美子